教育

セミナー、勉強会等
学会発表
阪大との合同シンポジウム

 

セミナー、勉強会等

当講座では、研究遂行力、論文読解力を身に着けるため、毎週データセミナー、ジャーナルクラブを行っています。また、法医実務における精度向上のため、症例検討会、CT勉強会、病理組織勉強会、DNA研究検討会を行っています。
その他、外部の方との意見交換のため、定期的に法数学勉強会、乳幼児突然死症例検討会を開催しています。

毎週火曜日17時~   DNA研究検討会
毎週水曜日17時~   データセミナー
毎週水曜日18時半~  病理組織勉強会
毎週金曜日17時~   ジャーナルクラブ
第4金曜日17時~   症例検討会
2か月に1回      CT勉強会
3か月に1回      乳幼児突然死症例検討会
3か月に1回      法数学勉強会

CT勉強会(2015年5月)

CT勉強会(2015年5月)

法数学勉強会(2017年10月)

乳幼児突然死検討会(2017年1月)

乳幼児突然死検討会(2017年1月)

病理組織勉強会(2015年10月)

病理組織勉強会(2015年10月)

△上へ

学会発表

当講座では大学院生の教育を目的として、積極的に学会発表をしてもらっています。

第64回日本法医学会学術近畿地方集会発表

第64回日本法医学会学術近畿地方集会

27th Congress of the International Society for Forensic Genetics

27th Congress of the International Society for Forensic Genetics

20172016201520142013201220112010 | 2009

2017
  • ジェマイル・レイラ, 宮尾 昌, 川合千裕, 南 博蔵, 小谷泰一, 玉木敬二.
    Kupffer細胞は慢性胆汁うっ滞性肝疾患の進展期と寛解期で相反する役割を果たす.
    第64回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2017; p18, 和歌山.
  • 梶川珠未, 宮尾 昌, 野崎浩二, 阿比留仁, 小谷泰一, 玉木敬二.
    生後26日目に突然死したAlveolar capillary dysplasiaの1解剖例.
    第64回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2017; p14, 和歌山.
  • 辻井秀明, 森本千恵, 真鍋 翔, 濱野悠也, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    多人数の血縁鑑定における尤度比計算プログラムの開発.
    第64回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2017; p26, 和歌山.
  • 伊藤誠朗, 真鍋 翔, 藤本駿太朗, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    STR型の出現頻度値を用いた人種推定法の検討.
    第64回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2017; p27, 和歌山.
  • 藤本駿太朗, 真鍋 翔, 森本千恵, 濱野悠也, 玉木敬二.
    RT-qPCRを用いた体液識別における低分子reference RNAの評価.
    第23回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2017; p22, 東京.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 藤本駿太朗, 濱野悠也, 玉木敬二.
    不完全なSTR型における血縁者データベース検索法の検討.
    第23回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2017; p10, 東京.
  • 真鍋 翔, 森本千恵, 濱野悠也, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    Continuous modelに基づく血縁者が関与した混合試料の解釈法.
    第23回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2017; p9, 東京.
  • 濱野悠也, 真鍋 翔, 森本千恵, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    DNAのメチル化率を指標とした唾液からの年齢推定法の開発.
    第23回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2017; p23, 東京.
  • Fujimoto S, Manabe S, Morimoto C, Hamano Y, Tamaki K.
    Effect of the absence of spermatozoa on microRNA based semen identification.
    27th Congress of the International Society for Forensic Genetics. Abstracts. 2017; p339, Seoul, Korea.
  • Morimoto C, Manabe S, Fujimoto S, Hamano Y, Tamaki K.
    Discriminating between uncle-nephew and grandfather-grandson kinships by analyzing chromosomal sharing patterns.
    27th Congress of the International Society for Forensic Genetics. Abstracts. 2017; p117, Seoul, Korea.
  • 小谷泰一, 長村敏生, 山本 憲, ジェマイル・レイラ, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    臨床科と法医学による合同症例検討会の実践―乳幼児死亡の予防・防止を目指して―.
    第9回日本子ども虐待医学会学術集会. 講演要旨集. 2017; p41, 横浜.
  • Fujimoto S, Manabe S, Morimoto C, Hamano Y, Tamaki K.
    Novel body fluid identification system using microRNAs in five forensically relevant body fluids.
    The 101th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2017; p105, Gifu, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • Jemail L, Miyao M, Kawai C, Kotani H, Tamaki K.
    Pivotal role of Kupffer cells in the progression of chronic cholangiopathy.
    The 101th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2017; p105, Gifu, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • 真鍋 翔, 森本千恵, 川合千裕, 藤本駿太朗, ジェマイル・レイラ, 小谷泰一, 玉木敬二.
    データベースの違いによる Y-STR頻度推定への影響.
    第101次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2017; p81, 岐阜.
  • 小谷泰一, 宮尾 昌, 長村敏生, 岡田遥平, 山本 憲, 松村由美, 南 博蔵, 阿比留 仁, 玉木敬二.
    乳幼児突然死症例に関する合同検討会の実践~臨床科と連携する法医学を目指して~.
    第101次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2017; p69, 岐阜.
  • 濱野悠也, 真鍋 翔, 藤本駿太朗, 森本千恵, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    エピゲノム情報を利用した血液からの年齢推定法の開発.
    第101次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2017; p76, 岐阜.
  • 小谷泰一, 長村敏生, 山本 憲, 岡田遥平, 石井 亘, 飯塚亮二, 佐藤格夫, 藤井法子, 大前禎毅, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    小児救急臨床と法医学の連携の試み(5)―緊密な連携が迅速な診断に奏功した司法解剖例―.
    第23回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2017; p21, 津.

△上へ

2016
  • 藤本駿太朗, 真鍋 翔, 森本千恵, ジェマイル・レイラ, 尾関宗孝, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    マイクロRNAの定量的解析による体液の識別判定法の検討.
    日本DNA多型学会第25回学術集会. 講演要旨集. 2016; p55, 柏.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 藤本駿太朗, 濱野悠也, 辻 彰子, 池田典昭, 小谷泰一, 玉木敬二.
    網羅的SNPs解析を利用した血縁鑑定法により叔父甥関係を判定できた事例について.
    日本DNA多型学会第25回学術集会. 講演要旨集. 2016; p52, 柏. (優秀研究賞受賞)
  • 藤本駿太朗, 真鍋 翔, 森本千恵, 川合千裕, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    参照者の血縁者の型を利用したDNA混合試料の解釈について.
    第63回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2016; p13, 大阪.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 藤本駿太朗, 濱野悠也, 玉木敬二.
    網羅的SNPs解析を利用した新規血縁鑑定法の検証.
    第63回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2016; p31, 大阪.
  • 宮尾 昌, ジェマイル・レイラ, 南 博蔵, 阿比留 仁, 小谷泰一, 玉木敬二.
    交感神経遮断薬は慢性期NASHモデルマウスの病態進展を抑制しない.
    第63回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2016; p21, 大阪.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 濱野悠也, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    微量混合試料における尤度比を用いない解釈法の検討.
    第22回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2016; p9, 東京.
  • 真鍋 翔, 森本千恵, 濱野悠也, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    微量混合試料解析用オープンソースソフトウェアの開発.
    第22回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2016; p10, 東京.
  • 濱野悠也, 真鍋 翔, 森本千恵, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    血液からの年齢推定法の開発と試験的応用.
    第22回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2016; p22, 東京. (奨励賞受賞)
  • 小谷泰一.
    乳幼児突然死診断の現状.
    第120回日本病理学会中国四国支部学術集会. 講演要旨集. 2016; p7, 香川.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 川合千裕, 藤本駿太朗, 濱野悠也, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    血縁鑑定において突然変異やトリアリルが認められた事例に関する考察.
    第100次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2016; p87, 東京.
  • ジェマイル・レイラ, 宮尾 昌, 石田季子, 南 博蔵, 小谷泰一, 玉木敬二.
    胃 Dieulafoy lesion による出血性ショックの1例.
    第100次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2016; p97, 東京.
  • 小谷泰一, 石田季子, 川合千裕, 阿比留 仁, 真鍋 翔, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    乳児突然死解剖例における事前調査情報の検討.
    第100次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2016; p78, 東京.
  • 石田季子, 小谷泰一, 宮尾 昌, 川合千裕, ジェマイル・レイラ, 篠塚 淳, 長村敏生, 玉木敬二.
    夜間就寝中ほぼ同時に突然死した双胎男児例.
    第22回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2016; p30, 横浜.
  • 長村敏生, 大前禎毅, 藤井法子, 小林奈歩, 木村 学, 篠塚 淳, 小谷泰一, 玉木敬二.
    小児救急臨床と法医学の連携の試み(3)―京都乳幼児突然死症例検討会の参加者に対するアンケート結果について―.
    第22回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2016; p32, 横浜.
  • 小谷泰一, 長村敏生, 宮尾 昌, 藤井法子, 大前禎毅, 玉木敬二.
    小児救急臨床と法医学の連携の試み(4)―警察との連携拡大に向けて―.
    第22回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2016; p33, 横浜.
  • Morimoto C, Manabe S, Kawaguchi T, Fujimoto S, Hamano Y, Kawai C, Tamaki K.
    Development and validation of a method for pairwise kinship analysis by using high-density SNP microarray.
    The 27th International Symposium on Human Identification. Abstracts. 2016; p67,
    Minneapolis, United States of America.
  • Manabe S, Morimoto C, Hamano Y, Fujimoto S, Tamaki K.
    Kongoh: Open source software for DNA mixture interpretation based on a continuous model.
    The 27th International Symposium on Human Identification. Abstracts. 2016; p69, Minneapolis, United States of America.

△上へ

2015
  • 藤本駿太朗, 真鍋 翔, 石田季子, ジェマイル・レイラ, 尾関宗孝, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    PowerPlex Fusion 22ローカスを用いた混合試料の関与人数の推定と尤度算出の精度について.
    日本DNA多型学会第24回学術集会. 講演要旨集. 2015; p94, 岡山.
  • 真鍋 翔, 森本千恵, 濱野悠也, 藤本駿太朗, 川合千裕, 小谷泰一, 玉木敬二.
    新しく開発した混合試料分析ソフトウェアの検証―米国NISTによる調査で扱われた複雑な混合試料を用いて―.
    日本DNA多型学会第24回学術集会. 講演要旨集. 2015; p47, 岡山.
  • ジェマイル・レイラ, 川合千裕, 石田季子, 阿比留 仁, 宮尾 昌, 篠塚 淳, 馬場志郎, 長村敏生, 小谷泰一, 玉木敬二.
    水痘および流行性耳下腺炎が先行し突然死した1歳9か月女児.
    第62回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2015; p13, 京都.
  • 松本憲明, 真鍋 翔, 森本千恵, 藤本駿太朗, 濱野悠也, 玉木敬二.
    混合試料の数学的解釈のためのソフトウェアの開発.
    第62回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2015; p17, 京都.
  • 小谷泰一, 宮尾 昌, 南 博蔵, 阿比留 仁, 尾関宗孝, 松村由美, 玉木敬二.
    「医療事故調査制度」における京大病院の解剖支援体制.
    第62回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2015; p35, 京都.
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 川合千裕, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    血縁鑑定におけるX-STRの有効性の検討.
    第21回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2015; p39, 柏.
  • 真鍋 翔, 濱野悠也, 森本千恵, 川合千裕, 藤本駿太朗, 玉木敬二.
    Continuous modelに基づく混合試料分析プログラムの開発と評価.
    第21回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2015; p37, 柏.
  • Morimoto C, Manabe S, Kawai C, Fujimoto S, Tamaki K.
    The effect of linkage on sibship determination based on likelihood ratio.
    26th Congress of the International Society for Forensic Genetics. Abstracts. 2015; p310, Krakow, Poland.
  • Manabe S, Hamano Y, Kawai C, Morimoto C, Tamaki K.
    Development of new peak-height models for a continuous method of mixture interpretation.
    26th Congress of the International Society for Forensic Genetics. Abstracts. 2015; p294, Krakow, Poland.
  • Kawai C, Miyao M, Ishida T, Jemail L, Kotani H, Tamaki K.
    Extracellular histone is a new therapeutic target for multiple organ injuries.
    The 99th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2015; p102, Kochi, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • Manabe S, Hamano Y, Morimoto C, Kawai C, Ozeki M, Kotani H, Tamaki K.
    Analysis of DNA mixture interpretation using the statistical software R.
    The 99th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2015; p103, Kochi, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • 石田季子, 宮尾 昌, 川合千裕, ジェマイル・レイラ, 小谷泰一, 玉木敬二.
    新規AKIモデルマウスにおけるsublethal cell injuryの発生機序.
    第99次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2015; p54, 高知.
  • 小谷泰一, 宮尾 昌, 南 博蔵, 森本千恵, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    乳児突然死例の検討―Triple Risk Model for SIDSを踏まえて―
    第99次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2015; p68, 高知.
  • 宮尾 昌, 阿比留 仁, 真鍋 翔, 石田季子, 小谷泰一, 玉木敬二.
    神経性無食欲症による低栄養の1例.
    第99次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2015; p77, 高知.
  • 玉木敬二.
    法医DNA検査の現状と今後.
    第99次日本法医学会学術全国集会 特別講演Ⅱ.  日本法医学雑誌. 2015; p44, 高知.
  • 長村敏生, 吉岡 博, 青谷裕文, 小谷泰一, 玉木敬二.
    小児救急臨床と法医学の連携の試み(1)―京都小児重症患者診療情報システム稼働4年間の集計結果からみた原因不詳の死亡症例―.
    第21回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2015; p30, 松本.
  • 小谷泰一, 長村敏生, 山本 憲, 宮尾 昌, 藤井法子, 大前禎毅, 富樫かおり, 玉木敬二.
    小児救急臨床と法医学の連携の試み(2)―小児科、放射線科、法医による合同症例検討会―.
    第21回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2015; p31, 松本.

△上へ

2014
  • 森本千恵, 真鍋 翔, 尾関宗孝, 石田季子, ジェマイル・レイラ, 小谷泰一, 玉木敬二.
    血縁鑑定における分析ローカス数増加の影響.
    日本DNA多型学会第23回学術集会. 講演要旨集. 2014; p58, 名古屋.
  • 真鍋 翔, 濱野悠也, 川合千裕, 森本千恵, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    ピーク高に影響を及ぼす各パラメータの分布に関する統計的推定.
    日本DNA多型学会第23回学術集会. 講演要旨集. 2014; p75, 名古屋.
  • 真鍋 翔, 濱野悠也, 川合千裕, 森本千恵, 玉木敬二.
    ピーク高を考慮した混合試料の新しい分析法の開発.
    第20回日本法科学技術学会. 講演要旨集. 2014; p35, 東京.
  • 川合千裕, 宮尾 昌, 石田季子, 真鍋 翔, 小谷泰一, 玉木敬二.
    非心原性肺水腫モデルマウスにおける肺毛細血管内皮障害の関与.
    第61回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2014; p29, 兵庫.
  • 南 博蔵, 阿比留 仁, 森本千恵, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    トランスサイレチン型心アミロイドーシスの1例.
    第61回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2014; p21, 兵庫.
  • 宮尾 昌, 石田季子, 川合千裕, ジェマイル・レイラ, 小谷泰一, 玉木敬二.
    非アルコール性脂肪性肝炎モデルマウスの病態早期における類洞内皮細胞傷害.
    第61回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2014; p32, 兵庫.
  • Ishida T, Kawai C, Abiru H, Miyao M, Kotani H, Tamaki K.
    Development of a novel mouse model demonstrating human acute kidney injury.
    The 98th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2014; p231, Fukuoka, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • Kakimoto Y, Ozeki M, Miyao M, Kotani H, Tamaki K.
    Novel biomarker discovery for acute myocardial infarction: proteomic analysis of formalin-fixed paraffin-embedded tissue from autopsy.
    The 98th Congress of the Japanese Society of Legal Medicine. Abstracts. 2014; p233, Fukuoka, Japan. (Student Poster Forum 優秀賞受賞)
  • Manabe S, Kawai C, Ozeki M, Kotani H, Tamaki K.
    Usefulness of kinship determination using exact likelihood ratios incorporating all allele inheritance patterns and correct mutation rates.
    9th International Symposium on Advances in Legal Medicine. Abstracts. 2014; p71-2,  Fukuoka, Japan.
  • Kawai C, Ishida T, Abiru H, Miyao M, Kotani H, Tamaki K.
    An unusual case of foreign body ingestion causing bilateral pneumothoraces due to repeated bouts of severe coughing.
    9th International Symposium on Advances in Legal Medicine. Abstracts. 2014; p103-4,  Fukuoka, Japan.
  • Kotani H, Ishida T, Abiru H, Minami H, Miyao M, Tamaki K.
    Ectopic cervical thymus in sudden unexpected death in infancy.
    9th International Symposium on Advances in Legal Medicine. Abstracts. 2014; p103,  Fukuoka, Japan.
  • 宮尾 昌, 阿比留 仁, 南 博蔵, 真鍋 翔, 小谷泰一, 玉木敬二.
    非アルコール性脂肪性肝炎における肝臓類洞内皮細胞の超微細構造変化.
    第98次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2014; p225, 福岡.

△上へ

2013
  • Manabe S, Kawai C, Tamaki K.
    Simulated approach to estimate the numbers and combinations of known/unknown contributors in mixed DNA samples using 15 short tandem repeat loci.
    25th Congress of the International Society for Forensic Genetics. Abstracts. 2013; p192,  Melbourne, Australia.
  • 石田季子, 小谷泰一, 阿比留 仁, 宮尾 昌, 垣本由布, 玉木敬二.
    充実性頸部異所性胸腺の文献的検討‐自験例2例を含む.
    第97次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2013; p106, 札幌.
  • 川合千裕, 小谷泰一, 宮尾 昌, 南 博蔵, 阿比留 仁, 玉木敬二.
    認知症夫婦間の虐待で生じた帽状腱膜下出血の1例.
    第97次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2013; p108, 札幌.
  • 真鍋 翔, 川合千裕, 尾関宗孝, 堀 元英, 小谷泰一, 玉木敬二.
    擬父の血縁者が関わる親子鑑定における孤立否定の危険性について.
    第97次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2013; p62, 札幌.
  • 宮尾 昌, 村上高志, 阿比留 仁, 真鍋 翔, 小谷泰一, 玉木敬二.
    非アルコール性脂肪性肝炎モデルマウスの病態進展期における類洞内皮細胞傷害.
    第60回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2013; p52, 大阪.
  • 垣本由布, 鶴山竜昭, 伊藤慎二, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    ホルマリン固定標本を用いたタンパク質質量分析の試み.
    第60回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2013; p29, 大阪.
  • 石田季子, 宮尾 昌, 阿比留 仁, 南 博蔵, 小谷泰一, 玉木敬二.
    組織学的検査によって繰り返す硬膜下血腫が確認された1例
    第60回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2013; p50, 大阪.
  • 川合千裕, 小谷泰一, 宮尾 昌, 南 博蔵, 阿比留 仁, 玉木敬二.
    自動二輪車運転中, 急性心筋梗塞に心タンポナーデを合併し死亡した1例.
    第60回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2013; p42, 大阪.
  • 真鍋 翔, 吉田耕一, 川合千裕, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    同胞鑑定例におけるIdentifiler検査の有効性の検討.
    日本DNA多型学会第22回学術集会. 講演要旨集. 2013; p48, 仙台.
  • 真鍋 翔, 川合千裕, 垣本由布, 石田季子, 宮尾 昌, 玉木敬二.
    被疑者の血縁者の関与を想定した尤度比計算のプログラミングとその評価.
    日本DNA多型学会第22回学術集会. 講演要旨集. 2013; p62, 仙台.
  • 石田季子, 小谷泰一, 宮尾 昌, 川合千裕, 垣本由布, 南 博蔵, 阿比留 仁, 玉木敬二.
    頸部異所性胸腺を伴う乳児突然死例とその文献的考察.
    第19回日本SIDS・乳幼児突然死予防学会. 講演要旨集. 2013; p22, 福岡.
  • 玉木敬二.
    微量混合試料分析 ~海外の動きと今後~.
    第19回日本法科学技術学会 法生物ミニシンポジウム.講演要旨集.2013; p27, 東京.
  • 川合千裕.
    ISFGの指針に基づいたstochastic effectを考慮した解釈について.
    第19回日本法科学技術学会 法生物ミニシンポジウム.講演要旨集.2013; p27, 東京.
  • 真鍋 翔.
    ソフトウェアを用いた微量混合試料分析法.
    第19回日本法科学技術学会 法生物ミニシンポジウム.講演要旨集.2013; p27, 東京.
  • 小谷泰一.
    法医解剖が教えてくれること.
    第102回日本病理学会総会 オープンフォーラム「法医・病理の交流:互いをよく知るために」. 講演要旨集. 2013; p256, 札幌.

△上へ

2012
  • 堀 元英, 中町智哉, Rakwal Randeep, 柴藤淳子, 塩田清二, 玉木敬二.
    Global Profiling of Gene Expressions in Control and Ischemic Mouse Brain after PACAP38 Injection.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌.  2012; p104, 浜松.
  • 宮尾 昌, 尾関宗孝, 阿比留 仁, 小谷泰一, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    The bile canalicular abnormalities in the early phase of mouse sclerosing cholangitis.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p106, 浜松.
  • 垣本由布, 鶴山竜昭, 小谷泰一, 山本卓志, 古田 大, 羽賀博典, 玉木敬二.
    The trial application of mass spectrometry Imaging to postmortem diagnosis.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p106, 浜松.
  • 石田季子, 小谷泰一, 阿比留 仁, 垣本由布, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    Azan染色で赤色を呈する脾臓細動脈硝子変性の法医病理学的有用性.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p100, 浜松.
  • 川合千裕, 小谷泰一, 阿比留 仁, 宮尾 昌, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    急速に進行した下垂体膿瘍の1例.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p100, 浜松.
  • 真鍋 翔, 尾関宗孝, 堀 元英, 小谷泰一, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    混合試料解析における関与者を推定する尤度比の有用性について.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p64, 浜松.
  • 矢山和宏, 江川 司, 紙谷卓之, 小谷泰一, 阿比留 仁, 玉木敬二, 瀬野敏孝, 河本圭司, 淺井昭雄.
    CT画像を用いた三次元前頭洞指紋個人識別法の検討.
    第96次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2012; p64, 浜松.
  • 宮尾 昌, 尾関宗孝, 阿比留 仁, 小谷泰一, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    薬剤誘発性硬化性胆管炎モデルマウスの早期及び寛解期における微細胆管の形態変化について.
    第59回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2012; p35, 京都.
  • 石田季子, 小谷泰一, 阿比留 仁, 垣本由布, 真鍋 翔, 玉木敬二.
    頸部異所性胸腺を伴う乳児突然死の1例.
    第59回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2012; p34, 京都.
  • 川合千裕, 小谷泰一, 阿比留 仁, 堀 元英, 南 博蔵, 玉木敬二.
    腕時計が咽頭食道移行部に嵌頓し4日後に死亡した1例.
    第59回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2012; p16, 京都.
  • 尾関宗孝, 阿比留 仁, 南 博蔵, 堀 元英, 小谷泰一, 玉木敬二.
    常染色体37STRローカスにおける日本人アレル頻度.
    日本DNA多型学会第21回学術集会. 講演要旨集. 2012; p96, 京都.
  • 真鍋 翔, 川合千裕, 宮尾 昌, 石田季子, 小谷泰一, 玉木敬二.
    混合試料における関与者に血縁者を想定する必要性について.
    日本DNA多型学会第21回学術集会. 講演要旨集. 2012; p73, 京都.
  • 真鍋 翔, 川合千裕, 畑野翔太郎, 垣本由布, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    父母由来を区別した真の突然変異率の推定.
    日本DNA多型学会第21回学術集会. 講演要旨集. 2012; p80, 京都.
  • 玉木敬二.
    混合資料のDNA鑑定結果 ~諸外国での状況について~.
    第18回日本法科学技術学会 法生物ミニシンポジウム. 講演要旨集, 2012; p31, 東京.
  • 真鍋 翔.
    数学的な手法による混合資料のDNA型鑑定結果の評価方法.
    第18回日本法科学技術学会 法生物ミニシンポジウム. 講演要旨集, 2012; p31, 東京.

△上へ

2011
  • Miyao M, Abiru H, Ozeki M, Kotani H, Tsuruyama T, Tamaki K.
    Subdural hemorrhage due to secondary vitamin K deficiency bleeding.
    8th International Symposium Advances in Legal Medicine. Abstracts. 2011; p410,  Frankfurt, Germany.
  • Kakimoto Y, Abiru H, Kotani H, Ozeki M, Tsuruyama T, Tamaki K.
    Transmesenteric hernia with two consecutive and inversely forming loops of intestine – a fatal case of a child.
    8th International Symposium Advances in Legal Medicine. Abstracts. 2011; p411,  Frankfurt, Germany.
  • Hori M, Nakamachi T, Rakwal R, Shibato J, Ogawa T, Tsuchikawa D, Tsuchida M, Wada Y, Farkas J, Yoshikawa A, Kagami N, Imai N, Tamaki K, Shioda S.
    Ischemic brain transcriptome by DNA microarray analysis in mice: identifying genes in PACAP for neuroprotection.
    The 10th international Symposium on VIP-PACAP and related Peptides 2011; Eilat, Isarel.
  • Tatsuaki Tsuruyama.
    In vitro HIV-1 selective integration into the target sequence and decoy- effect of the modified sequence.
    International conference and exhibition on virology. Antivir Antiretrovir 2011; 3:4 doi: http://dx.doi.org/10.4172/1948-5964.S1.4. Baltimore, USA.
  • Tatsuaki Tsuruyama.
    In vitro HIV-1 selective integration into the target sequence and decoy- effect of the modified sequence.
    Frontiers of Retrovirology. 2011; Amsterdam, Nederland.
  • Tatsuaki Tsuruyama.
    In vitro HIV-1 selective integration into the target sequence and decoy- effect of the modified sequence.
    BIT’s 9th Annual Congress of International Drug Discovery Science and Technology. 2011; Shenzhen, China.
  • Miyao M, Abiru H, Ozeki M, Kotani H, Tamaki K.
    Intracranial hemorrhage with biliary atresia : a case report.
    第95次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2011; 65: p101, 福島.
  • Manabe S, Ozeki M, Kotani H, Tsuruyama T, Tamaki K.
    Allele peak instability in identifying genotype of DNA mixture.
    第95次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2011; 65: p99, 福島.
  • 小谷泰一, 宮尾 昌, 阿比留 仁, 堀 元英, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    肝臓に炎症を認めた乳児突然死3例.
    第95次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2011; 65: p54, 福島.
  • 垣本由布, 宮尾 昌, 阿比留 仁, 小谷泰一, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    法医解剖における心筋梗塞巣の肉眼的検出法
    第95次日本法医学会学術全国集会. 日本法医学雑誌. 2011; 65: p93, 福島.
  • 玉木敬二, 吉田耕一, 真鍋 翔, 木田佳枝, 尾関宗孝.
    同胞血縁検査による身元確認の実際.
    第58回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2011; p27, 奈良.
  • 宮尾 昌, 尾関宗孝, 阿比留 仁, 玉木敬二.
    薬剤誘発性胆管炎モデルマウスにおける微細胆管の病理形態学的研究.
    第58回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2011; p34, 奈良.
  • 川合千裕, 小谷泰一, 阿比留 仁, 垣本由布, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    急速に進行した下垂体膿瘍の一例.
    第58回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2011; p17, 奈良.
  • 真鍋 翔,川合千裕,尾関宗孝,玉木敬二.
    Identifiler Kitを用いたDNA鑑定におけるアリルピークの不安定性.
    日本DNA多型学会第20回学術集会. 講演要旨集. 2011; p63,横浜.
  • 鶴山竜昭.
    質量分析イメージング法による消化器癌腫瘍マーカーの同定と転移の診断.
    日本病理学会会誌. 2011; 100: p358, 横浜.
  • 鶴山竜昭, 木田佳枝, 今井裕紀子, 玉木敬二.
    JAK2/STAT5活性化による急性リンパ腫・白血病発症モデル.
    日本病理学会会誌. 2011; 100: p325, 横浜.
  • 木田佳枝, 今井祐紀子, 尾関宗孝, 小谷泰一, 中村卓郎, 羽賀博典, 玉木敬二, 鶴山竜昭.
    Bリンパ芽球性白血病/リンパ腫におけるzfp521遺伝子発現異常と関連シグナル経路解析.
    第100回日本病理学会. 日本病理学会会誌. 2011; 100: p325, 横浜.
  • 木田佳枝, 藤本正数, サラ・アディーブ, 羽賀博典, 玉木敬二, 鶴山竜昭.
    Zfp521は急性リンパ芽球性リンパ腫白血病の発症に関与する.
    第70回日本癌学会. 日本癌学会会誌. 2011; p103, 名古屋.
  • Sachiyo Yamaguchi, Tomoko Matuzaki, Mako Yamamoto Tatsuaki Tsuruyama, Rei Takahashi, Makoto Noda.
    Increased spontaneous tumorigenesis in mice with reduced Reck expression.
    第70回日本癌学会. 日本癌学会会誌. 2011; 名古屋.

△上へ

2010
  • 鶴山竜昭, リチャード・カシンスキー, 赤塚慎也, 今井裕紀子, 竹内晴哉, 尾関宗孝, 奥野知子, 豊國伸哉, 玉木敬二.
    リンパ腫ゲノムにおけるマイクロサテライト多型不安定性集積の空間統計学解析.
    第94次日本法医学会総会. 日本法医学雑誌. 2010; 64: p54, 東京.
  • 鳥巣陽子, 堀 元英, 宮尾 昌, 阿比留 仁, 尾関宗孝, 玉木敬二.
    Reye様症候群の可能性が示唆された一剖検例.
    第94次日本法医学会総会. 日本法医学雑誌. 2010; 64: p87, 東京.
  • 宮尾 昌, 阿比留 仁, 鳥巣陽子, 今井裕紀子, 尾関宗孝, 小谷泰一, 玉木敬二.
    先天性胆道閉鎖症の一剖検例.
    第57回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2010; p27, 大阪.
  • 垣本由布, 阿比留 仁, 堀 元英, 竹内晴哉, 木田佳枝, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    腸間膜ヘルニアによる絞扼性イレウスの一剖検例.
    第57回日本法医学会学術近畿地方集会. 講演要旨集. 2010; p7, 大阪.
  • 竹内晴哉, 鳥巣陽子, 宮尾 昌, 堀 元英, 今井裕紀子, 小谷泰一, 玉木敬二.
    混合資料における法数学的解析プログラムの開発・検討・利用.
    日本DNA多型学会第19回学術集会. 要旨集. 2010; p38, 静岡.
  • 真鍋 翔, 尾関宗孝, 川合千裕, 垣本由布, 木田佳枝, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    DNA混合資料の濃度変化によるアリルピークの影響について.
    日本DNA多型学会第19回学術集会. 要旨集. 2010; p83, 静岡.
  • 鶴山竜昭, リチャード・カシンスキー, 赤塚慎也, 中村卓郎, 真鍋俊明, 日合 弘, 豊國伸哉, 玉木敬二.
    前駆B芽球性リンパ腫におけるマイクロサテライト不安定性解析とポイントパターン解析の応用.
    第99回日本病理学会総会. 2010; 東京.
  • 今井裕紀子, 鶴山竜昭, 竹内晴哉, 玉木敬二.
    ウイルス性リンパ腫発症に関与する遺伝子evi3のプロモーター解析.
    第99回日本病理学会総会. 2010; 東京.
  • 清水葉子, 三宅啓史, 河野伸次, 小谷泰一.
    バーチャルスライド実習、新たな試みー学生による学生のためのコンテンツー.
    第99回日本病理学会総会. 日本病理学会会誌. 2010; 99(1): p374, 東京.
  • 小谷泰一.
    バーチャル畑でつかまえて.
    第99回日本病理学会総会. 日本病理学会会誌. 2010; 99(1): p389, 東京.
  • 鶴山竜昭, 今井裕紀子, 竹内晴哉, 玉木敬二.
    前駆B芽球型リンパ腫におけるIL-7シグナル伝達経路の新しいシグナル物質Fiz1とHipk2.
    第69回日本癌学会学術総会. 2010; 大阪.

△上へ

2009
  • リチャード・カシンスキー, 鶴山竜昭, 奥野知子, 元 慶華, 玉木敬二.
    マウス悪性リンパ腫責任遺伝子座における多型マイクロサテライト不安定性 DNA多型解析の分子病理学への応用.
    第93次日本法医学会総会. 日本法医学雑誌. 2009; 63: p62, 大阪.
  • 畑中敦詞, 吉田耕一, 玉木敬二.
    融解曲線分析による簡便な性別判定法の検討.
    第93次日本法医学会総会. 日本法医学雑誌. 2009; 63: p92, 大阪.
  • 奥野知子, リチャード・カシンスキー, 阿比留 仁, 堀 元英, 竹内晴哉, 尾関宗孝,鶴山竜昭, 玉木敬二.
    人工呼吸器の配管逸脱による窒息死の一剖検例.
    第56回日本法医学会近畿地方会. 要旨集. 2009;33, 大阪.
  • 鳥巣陽子, 宮尾 昌, 阿比留 仁, 今井裕紀子, 奥野知子, 尾関宗孝, 鶴山竜昭, 玉木敬二.
    Reye 症候群の可能性が示唆された一剖検例.
    第56回日本法医学会近畿地方会. 要旨集. 2009;16, 大阪.
  • 玉木敬二, 鳥巣陽子, 堀 元英, 宮尾 昌, 尾関宗孝, 奥野知子, 鶴山竜昭.
    混合資料の関与人数の法数学的推定.
    日本DNA多型学会 第17回学術集会. 抄録集. 2009; 43, 久留米.
  • 鶴山竜昭, リチャード・カシンスキー, 平塚拓也, 今井裕紀子, 竹内晴哉, 尾関宗孝, 奥野知子, 日合 弘, 玉木敬二.
    悪性リンパ腫発症におけるマイクロサテライト不安定性.
    日本DNA多型学会 第17回学術集会. 抄録集. 2009;48, 久留米.
  • 鶴山竜昭, 河野文彦, 平塚拓也, 真鍋俊明, 日合 弘.
    B-lymphoblastic lymphomaにおけるEvi3,Stat5aの協調作用
    第98回日本病理学会総会. 2009; 京都.

△上へ

阪大との合同シンポジウム

当講座では、研究の視野を広げるため、大阪大学と合同シンポジウムを開催しています。本シンポジウムでは、教員、技術職員、大学院生、学部生がそれぞれ発表を行い、活発な意見交換をしています。

第3回 平成29年2月17日(金)午後1時半~ 大阪大学医学部講義棟 B講堂

プログラム:

  1. 小児における外因死の実態解析
  2. 血中ALPとγ-GTPの死因との関連性について
  3. Pivotal role of Kupffer cells in the progression of chronic cholangiopathy
  4. DNAのメチル化を指標とした年齢推定
  5. 死後の血中BNPの変化について
  6. 組織透明化の試み
  7. 京都大学における死後画像診断の現状
  8. 血中D-ダイマーの死後変化について
  9. 微量混合試料解析用ソフトウェアの検証
  10. 外傷とアルコールの関係
  11. One proposal for medical research on the death investigation system in Japan
  12. 網羅的SNPs解析を利用した新規血縁鑑定法の実際例への応用
  13. Alcohol-related cell damage: role of autophagy in its mechanism using brain slice
  14. 死後CT画像上の脱落歯を個人識別に用いた試み
  15. 研究の負の側面

 

第2回 平成28年2月19日(金)午後1時20分~ 京都大学大学院医学研究科 A棟1階

プログラム:

  1. Forensic DNA Phenotyping (FDP) 研究の現状と問題点
  2. 網羅的SNP解析を利用した新規血縁鑑定法の開発
  3. Continuous modelに基づいたDNA混合試料の分析ソフトウェアの開発
  4. Effect of heat stress on the immune system in organotypic brain slice cultures
  5. 新生仔ラット心筋細胞に対する熱負荷の影響
  6. 死亡機序における内在性レトロウイルスの役割に関する実験的検討
  7. ヒストンによる臓器障害メカニズムの解明と治療戦略
  8. Investigating the role of macrophages in chronic liver disease
  9. 大監医取り扱い死体の死因構成の変化
  10. 事例報告
  11. ほぼ同時に突然死した双胎男児例に関する考察
  12. 心臓刺激伝導系検索技術の改善をめざして

 

第1回 平成27年2月6日(金)午後1時半~ 大阪大学中之島センター

プログラム:

  1. The effect of Na-K-2Cl cotransporter-1 on ethanol-induced aquaporin-4 expression
  2. 熱の脳生体防御系に及ぼす影響―ラット脳スライスを用いた検討
  3. ラット初代心筋細胞における自律拍動系に及ぼす熱負荷の影響
  4. 心筋細胞におけるエタノールのイオンチャンネル発現に及ぼす影響
  5. Long non-coding RNAによる生体防御系破綻の検討
  6. 内在性レトロウイルス由来HERV-Hと突然死との関連について
  7. ヒストン誘導性多臓器不全モデルマウスの作製
  8. Sublethal cell injuryをきたす新規急性腎障害モデルマウスの開発
  9. Development of a novel miniplex DNA identification system for the Japanese population
  10. 血縁鑑定における連鎖の影響の検討
  11. 混合DNA資料の分析結果の解釈
  12. ピーク高を考慮した混合試料の新しい分析法の開発
  13. 解剖室の微生物実験
  14. Assessment of the relationship between neck ropes and cause of death in two cadavers at the same place.
  15. Bite Markの三次元的検証方法
  16. Comparison of CT scan datation and pathological findings of the subdural hematoma
  17. 吐血を伴わずに出血性ショックで死亡したDieulafoy lesionの1例
  18. 解剖症例におけるトランスサイレチン型アミロイドーシスの臨床病理学的検討
  19. トランスサイレチン型アミロイドの検出に有用な染色法の検討
  20. 大阪府下における結核菌遺伝子解析による菌型分布の分子疫学
  21. 死亡例における血中エタノール濃度と外傷の関係―AISを用いた定量的評価
  22. 大阪市内自殺例における行為と背景因子
  23. 医療事故の再発防止策の検討における死因診断の有用性
  24. 生活習慣病と法医学
  25. 小児救急臨床と法医学の連携の試み―小児科、放射線科、法医による合同症例検討会―

△上へ